introduction―


ある日。町で商売に失敗した男は途方に暮れ、
森を彷徨い歩いていると、古びたお城にたどり着きました。
お城の中では誰にも会いませんでしたが、何故か温かな食事とベッドが用意されており、
男は不思議なもてなしに感謝して一夜を過ごしました。

翌朝。お城を出ようとした男の目に、庭に咲く美しい薔薇が映ります。
せめて娘の土産にと、一輪の薔薇を手折った瞬間――。
恐ろしい形相で怒るお城の主に、剣を突きつけられていました。

男は慌てて命乞いをしましたが、お城の主は薔薇を盗もうとした男の罪を許そうとはしません。
それならば、最期に一度、娘に会わせてほしい。
そう必死にお願いすると、お城の主は剣を下げ、男をお城から旅立たせてくれました。

それから数日後。
男の身代わりにやってきたのは、若き一人の娘でした。
父親からを聞いた娘は、身代わりになる為にやって来たというのです。
お城の主は娘を言うことを聞き入れ、お城の中へと迎え入れました。
しかし、娘は知りませんでした。
お城の主が、魔女に呪いをかけられた、野獣と噂される王子様であるという事を……。

character―

◆ラウル (CV.白薔薇 麗)
数年前に魔女に呪いを掛けられ、王家から追放された王子。
現在は少数の侍従と共に辺境の古城に住んでいる。
普段は穏やかで優しい性格だが……

Information―

公開日:
2020年5月下旬(パッケージ版/書店委託)
2020年5月下旬(ダウンロード版)

CV:白薔薇 麗

シナリオ:あいの水海

イラスト:cielo

ミニキャラデザイン:折田

ロゴデザイン:花輪ふぅ

企画/制作:Duosides

※18禁シチュエーション音声作品

Sample―


※R18内容を含みます。ご試聴の際はお気を付けください。
※サンプルは制作中の音源になります。